NPOスクエアのトップページ更新

0
    懸案だったNPOスクエアのトップページを更新した。これで、このブログが外につながったわけである。
    NPOスクエアの公式サイト、ほとんど放置状態だったので、気になってはいた。
    なにしろ、未だに「ホームページ」である。書けばいいブログと違い更新するのにそれなりに手間がかかる。
    そもそも、ホームページという形式自体が時代遅れになりつつある。今や、ブログ形式さえ時代遅れ気味になっていて、ツイッターやフェイスブックが、はやりのweb発信手段である。思いつきで書けて、投稿と同時に更新が読者に伝わる。
    マメな更新をするのなら、せめてブログにでもしないと、手間だなあ、と思いつつ、けれども、これといってマメに公開しなければならない情報があるわけでもないし、と延ばし延ばしにしてきた。

    しかし、今年、バリアフリーフェア2011を開催するにあたり、ウェブでの情報発信が必要なのではないか、という話が浮上してきて、そう無精なことも行っていられなくなった。ツイッターやフェイスブックを組み込める最低限のプラットフォームを、サイトに組み込んでおかなければならなくなったのである。プラットフォームとして、ツイッターやフェイスブックも考えたが、何しろ管理者が怠け者で、いつもネットにつながっている状態に耐えられるわけがない。ブログがせいぜい限界である。

    公式サイトそのものをブログ化するのが、更新・管理とも楽なのはわかっている。しかし、一つ不安がある。「アクセシビリティ」の問題だ。公式サイトは、ヤマモトの前任者が、スクリーンリーダーなどを使って視覚障害者への配慮を十分に施して作ったWebページである。それに、ヤマモトが肢体不自由者への配慮を施した。ブログシステムに変更してしまうと、アクセシビリティ確保が全く心許ない。ヤマモトのパソコンにはアクセシビリティ検証の環境がないし、あったところで、テンプレートの書き換えを想像すると、それだけで気が遠くなる。

    怠け者の管理者ヤマモトは最も安直な選択をした。
    「公式な情報はホームページに入れるようにして、その場限りの話をブログに入れる」

    というわけで、NPOスクエアの公式サイトと、管理者の自称「業務日誌」をよろしくお願いいたします。

    1