バリアフリーフェア実行委員会 vol.3

0
    第4回のような気もするんですが、それはさておき。
    実行委員会のようす
    本日は、それぞれのコンテンツについて、おおよその内容を確認です。何しろ今回は、メインコンテンツが4つもありまして、それぞれ企画団体が違う、という、この規模のイベントとしては、いささかオーバーフロー気味になっております。小遣いさん(事務局)としては、がんばってまとめ切らないとです。

    からだのびのび、手と手をつなごう。こころものびのび、こころをつなごう。

    Aホール



    バリアフリー・マーケット

    例年通りの企画です。すでにいくつかの出展が決まっております。

    例えば…

    ふくこなんだか、このごろバリアフリー・マーケットの「顔」となりつつある、ハーブとアートのお店、「香福屋」さん。毎年、バリアフリー・マーケットに向けて、商品開発をしているとか…。

    実は、関東の福祉機器系の催しには必ず出展している「たくみ21」。ビッグサイトの国際福祉機器展から、パシフィコ横浜のヨコハマヒューマンテクノランドから、どこに行っても会ってしまう、この人たち。

    「紡(すえ)」の二つの作業所。陶芸とビーズ作品の展示販売です。ここは、実に長く出展してくれてまして、確か、ヤマモトがNPOスクエアに来る前のバリアフリーフェアから出展してくれていたような?

    トーキング・ワークショップ

    重度障害者用の会話支援ツールとしては老舗のトーキングエイドの、iPad用アプリ版「トーキングエイド for iPad」のデモンストレーションと、ワークショップ。>開発者によるミニ・レクチャーか、トークショーを予定しています。

    が、それではありきたりな福祉機器展と同じになってしまうので、「トーキングエイド for iPad」を使ったゲームなど、あっと驚く企画を考案中、というか、募集中です。

    日ごろIT機器に興味はあっても、扱いが難しいと感じて敬遠している、障害を持つ方、恒例の方を含めた様々な来場者に、そうした、ユニバーサルデザイン的な要素の高いアプリや機器類で遊んでもらいます。が、これについても、もう一捻り効いた企画がほしいので、これまたアイデア募集中



    Bホール



    sPACE 和氣音(スペースわきね)

    ゆったりとした和風オリエンタル・ミュージック、しかも即興の生演奏!が流れる中でのエクササイズ。

    今回の企画では、空間・音楽ともに、ジャン・コクトーの世界をイメージして、演出します。




    プレ企画・CM動画講座 〜30秒で伝えるバリアフリー〜



    • バリアフリーフェアへのより多くの人たちの参加を募る企画です。

    • 写真素材や音楽素材を使って、バリアフリー7<フェア出展者の活動をPRするCMやプライベートビデオのようなものをつくり、動画編集の最初の1歩を学びます。

    • 作った作品は、Webやソーシャルネットワーキングサービスを使った広報に役立てさせてもらいます。

    • 8月下旬〜9月にかけて、3回開催

    • 中区・みなとみらい周辺で、パソコン付きでワークショップができる会場を探しています。情報提供をお願いします。



    盛り上げるアイデア募集中。


    次回実行委員会は
    7/11日(木) 11:30〜 於.NPOスクエア会議スペース
    課題は主にチラシの校正ですが、出展する方・してみたい方の出席も歓迎します。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック