2Fウェルカムホールのライブ

0
    先日、移動サービス協議会に、バリアフリーフェア2013のチラシを届けに行った。居合わせたスタッフのお一人が、十部ほど持ち帰ってくれたのだが、こんなことをおっしゃっていた。

    「特別支援学校の子たちに紹介してみます。あそこは重度の子が多いから、音楽とかってなかなか聞きに行けないんですよね。でも、これならオープンだから行きやすいかも。」

    へえぇ〜と思った。

    バリアフリーフェアでのライブには、そういう見方もアリなんだなあ、と。ステージに上がる側がメッセージ性を持つことも大事だけれど、何か良いもの優れたものを皆でバリアなく楽しむ。ワールドポーターズが発信するメッセージは、「ワールドポーターズは、ショッピングやアミューズメントを、誰もが、普通に楽しめます。」ですものね。

    移動サービス協議会のスタッフさんが見ていたのは、サファリパークDUOのライブ。
    写真は、今年の春先に、同じくワールドポーターズの2Fウェルカムホールで行われた、大船渡支援ライブの一コマ。
    (中3と小4が弾きこなすコルトレーン! プロの演奏者がのけぞったのを、ヤマモトは見たぞ。)

    公式サイト: サファリパークDUOの飼育日誌大船渡支援ライブ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック