バリアフリーフェア2013、始動

0
    やっと、本格的に始動し始めました、バリアフリーフェア2013。
    今年のテーマは、「からだ伸び伸び、手と手をつなごう。心も伸び伸び、心をつなごう」です。

    ミニ講演では、iPadを使ったトーキングエイドなど、健常者には楽しく使え、障害者にとっては心強い支援機器になる「普段使いのIT機器」を紹介します。

    B会場では、和氣音(Wah-Qi-Neh)企画による、音楽と色を組み合わせて身体を動かし、心と身体を整えるワークショップを行います。

    バリアフリー・マーケットも、例年通り開催します。面白い出展・企画を募集します。

    また、今年は、横浜市民放送局とのコラボ企画で、バリアフリーフェア2013をPRするCM動画づくりのワークショップを開催します。
    自分やお友達のの出展やパフォーマンスを宣伝してみたい人、とりあえず何か動画を作ってみたい人、ぜひご参加ください。
    優秀作にはすてきな賞品が出る…かも。
    開催は8月頃になる予定です。





    日時: 2013年9月28日(土) 11:00-19:00 
     29日(日) 11:00-17:00
    会場: 横浜ワールドポーターズ6階イベントホールAB (横浜市中区新港2‐2‐1)
    主催:バリアフリーフェア2012実行委員会(NPOスクエア/(株)かいかや/バーンゴルフ)/ (株)横浜インポートマート



    MM21アプリリリースされました。

    0
      トップページ>3月下旬リリース予定だった(株)計装エンジニアリングのみなとみらいバリアフリーアプリが、予定通りリリースされました。

      マップページマップ範囲はクイーンズモールのみと狭いですが、まずはリリースして、みなさま方の意見を伺いたい、とのことでした。

      検索ページ

      検索結果ページとは言っても、トイレ情報については、ウェルカムマニュアルに収録した範囲のものは全部収録されておりますので、施設ごとの検索には便利かと思います。どこの建物にいるかがわからなくなるほど迷うことは稀かと思いますので、アンドロイドご利用の方は試してみてください。
      なお、iphon版は、ストア審査後リリースされます。


      みなとみらいバリアフリーマップ−GooglePay
      QRコードでインストールMMアプリQRコード

      かながわ散歩に掲載されました。

      0
        県のホームページつながりから生まれる!広がる!−企業とNPOのパートナーシップ支援事業−に掲載されました。
        つながりから生まれる!広がる!…共同オフィスであるNPOスクエアのようなタイトルです。

        NPOと企業の連携は、NPOスクエアを立ち上げた団体の一つであるアリスセンターにとっても大きな課題の一つだったと聞いています。アリスセンターの縮小により、今、NPOスクエアは一つの大きな曲がり角に来ています。
        アリスセンターを中心にした今までの運営体制は、変化せざるをえませんが、やはり、それぞれのミッションを書くとして立ち上げられた団体や事業を、応援していく共同オフィスでありたいと思います。

        掲載された事業は、全く異なったミッションを持つ人々が、なぜか「バリアフリー」をテーマにして一致してしまい、上がった成果と企業が結びついたものです。
        肝心のアプリは、3月初頭現在、まだ完成していませんが、リリースまで今しばらくお待ちください。

        朝日新聞の神奈川版に掲載されました

        0
          街づくり賞受賞の後、取材を受けたのが、今日付の朝日新聞の朝刊に掲載されました。
          インポートマート(横浜ワールドポーターズ運営会社)の事業まで、こっちの運営になってる!のは、ちとマズイ気がしますが…。
          朝日新聞デジタルをご覧ください。

          スマホのアプリ作成中

          0
            去年作った「、それは横浜みなとみらいウェルカムマニュアル」ですが、これをスマホのアプリにしよう、というプロジェクトが密かに?いや堂々と進行中です。
            県のNPO協同推進の一環として、計装エンジニアリングに紹介していただきました。「バリアフリーのアプリを作りたいのだが、に詳しいNPOはいないか」ということで、「ウェルカムマニュアル}が、どんぴしゃツボにはまったようです。自慢しちゃいますが、みなとみらいの車いすルートについて、このヤマモト以上に把握している人はいないと思います。方向音痴で、地図に関するが薄いので、知っていても間違えて違う場所へ行っちゃうんですが、それはともかく置いといて。
            お互い初めての試みなので、まずはクイーンズモールの狭い範囲から作ります。とはいえ、このクイーンズモール、車いす利用者にとってはなかなかの難所なので、なかなか大変なのですが。またまた調査し直しています。
            入れるデータの内容、インターフェイス、等々課題は山積みです。
            3月には、形にして、Androidマーケットにリリース、と、頑張ってはいますが、まだ、ちょっとだけ影をちら見せしてもらった程度です。3月ではせいぜいベータ版かな。
            きちんとできれば、使えるものになることは請け合いです。少なくとも、ウェルカムマニュアルと同様、「主催者側発表」の情報にはしませんので。

            いろいろと面白いコラボに展開しつつあります。

            さて、この写真、クイーンズモールなんですが、スロープはどこでしょうか? この角度なら、まあ見えますね。

            表彰されてきました

            0
              2月4日、県庁の新庁舎で、第5回バリアフリー街づくり賞の受賞式に出席してきました。
              今回受賞したのは4事例。辻堂のテラスモール湘南は、以前から、「すごいところだから行っといで」と色々な人から勧められていたので、一度行ってみたかったところですし、横浜銀行の鎌倉支店も面白そうです。ソフト部門をいっしょに受賞した、「マニュアルをテキスト化してリーダーに書けるだけで、視覚障害者向きでない製品が普通に使えるようになってしまう」というシステムも面白かった。
              聞きたいこと山ほど抱えていたのに、式終了後、あっという間に散会してしまいました。
              つながるきっかけを作ってくれればいいのに。もったいなあい、と思うのは、ネットワーク重視のNPOスクエアで小遣いさんをしているからでしょうか?

              表彰状授与の瞬間。左がNPOスクエアの川嶋さん。

              記念撮影。真ん中が黒岩知事。右隣がNPOスクエアの川嶋さん

              表彰状と記念の盾 

              神奈川県のバリアフリー街づくり賞、受賞決定

              0
                 神奈川県のバリアフリー街づくり賞、受賞決定しました。
                 記者発表の模様は、記者会見動画からどうぞ。ライブ中継が終わり次第、アップされると思います。
                知事が「ウェルカムマニュアル」を掲げてコメントしてくれてました。こぎれいな成果物があるっていいですね。

                 NPOスクエアには、実に様々な団体が入居し、退出して行きました。新しい団体が入るごとに、入居者達は互いに「こんなことが世の中にはあるのか」という、新しい世界を見せてもらってきました。この賞は、この10数年間の間、NPOスクエアに入居したことがある人たちみんなの受賞です。
                 また、バリアフリーフェアでも、毎年様々な活動と出会い、ネットワークが広がりました。
                 いや、思い起こせば、今回の受賞に関わる活動は、そもそもバリアフリーフェアのプロモションのつもりでやったことばかりです。それが、評価されたんですね。
                 NPOスクエアの大家さんである横浜インポートマートをはじめ、関係し、応援してくださった皆さん、どうもありがとうございました。

                授賞式は、2月4日、県庁の新庁舎で行われます。

                神奈川県バリアフリー街づくり賞にノミネートされています

                0
                  なんだか恐ろしく間の空いた更新になってしまいました。

                  このNPOスクエア連絡会、実は、第5回神奈川県バリアフリー街づくり賞にノミネートされています。かながわ県民サポートセンターのご推薦をいただきました。
                  10年間バリアフリーフェアを続けてきたことへの評価です。先日、ヒアリングを受けてきました。
                  民間で、インポートマート(横浜ワールドポーターズ)入居という核はあるものの、メンバーは入れ替わり立ち替わり、福祉業界に特化しているわけでもなく、団体ですらない「連絡会」が、10年にわたって、フェアを開催し、パンフレットつくり、ネットワークその他、結果として、いろいろなバリアフリー活動を生み出してきた、ということが、審査員の方々にとっては、驚異であり、謎だったようです。そこに期待がかけられるそうですが
                  審査結果が出るのは、12月の末だそうです。
                  エントリー団体はたくさんあったみたいですので、どうなりますことやら。

                  ダイアログ・イン・ザ・ダーク 横浜ヴァージョンですよ!

                  0
                    中身をお教えすることはできませんが…。
                    先週、ダイアログ・イン・ザ・ダーク in ヨコハマの詳細を打ち合わせました。
                    打ち合わせ場所は、もちろん、今回もご協賛頂く(株)横浜ビールの直営店驛の食卓
                    驛の食卓

                    打ち合わせなので、もちろんビールは…。

                    今回は、1回の体験時間は60分と、少し短めになりましたが、1グループの人数を8人と、少人数化しました。
                    集合や移動の待ち時間が短くなりました。外苑常設よりは、小さな規模で、ぐっと濃縮された暗闇体験をお楽しみください。
                    今年は(も)、横浜ビールさんが、いろいろなコンテンツをご提供くださいます。あんなものや、こんなものを。ここから中身を想像してみてください。
                    今年はまだチケットに余裕があります。くらやみで体験する横浜の街をぜひご堪能ください。

                    みなとみらい21ウェルカムマニュアル紹介動画

                    0
                      PC−ITVさんが、こんな番組を作ってくれました。




                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM